納豆、Web、雑記など

カジノヤの『黒まめ納豆』と、奈良葛城の日帰り温泉「かもきみの湯」

以前、かじのやの麦納豆を紹介しましたが、あの納豆を買ったのはららぽーと和泉の中にある産地直売所です。カジノヤさんは関東の方の納豆屋さんなので、関西方面ではあまり見かけません。それなのに、またまた見つけてしまいました。それも以前とは違うもの…

麦の郷の『手作り納得納豆』と、産地直売所「よってって」

こちらの記事でも少し触れていますが、納豆の年間消費量が全国でも歴代的に低い県が和歌山県です。そのせいかどうかは分かりませんが、和歌山県のご当地納豆というのが非常に少ないように感じます。今まで食べたことあるのは、豆紀さんの納豆と弁慶納豆の2社…

寺田商店の『だいぶつなっとう』と、産地直売所「めぐみの郷」

ついに来ました。今まで山崎商店の「大佛納豆」、近藤豆腐店の「大仏納豆」と紹介してきました。 納豆の市場規模が過去最高の2140億円になったニュースと、山崎商店の『大佛納豆』 近藤豆腐店の『大仏納豆』と、大和郡山の「イオンモール大和郡山」 “だいぶ…

小金屋食品の『本格納豆』と、大阪の道の駅「愛彩ランド」

以前、小金屋さんの黄金納豆を紹介したことがありますが、今回も同じ製造元の納豆です。前回が少し高級な納豆だとしたら、今回はお値打ち版といったところです。量と値段的に黄金納豆よりお求めになりやすい。だからといって質が良くないという分けではあり…

竹之下フーズの『丹念納豆』と、納豆とご飯をしっかり混ぜた美味しさを再確認した話

百貨店の食料品売場は楽しく感じる、食いしん坊な“わたし”です。スーパーでは見ないような、ちょっと高めの食料品は見るだけでウキウキします。そして1番の目当ては当然納豆。今回はそんな場所で出会った納豆、竹之下フーズの丹念納豆を紹介します。

関西圏のスーパー mandai(万代)と、アドバンスの『ひきわり納豆』

身近なものって気づきにくいものですよね。以前はそんな話でマルキン食品さんの元気納豆をご紹介しています。わたしは生まれも育ちも住んでいる所も関西です。関西以外に住んだ記憶は今のところありません。その関西で有名なスーパーと言えば、スーパー玉出…

小杉食品の『都納豆』と、奈良にあったイオン系DS「ザ・ビッグ エクストラ」

納豆は、メーカーによって「これぞ、このメーカーの納豆」という納豆があります。ミツカンなら「におわなっとう」、タカノフーズなら「おかめ納豆」てな感じです。そのメーカーの『顔』とも言える納豆。看板商品。いわばフラグシップモデルとも言えるもので…

豆紀の『きのこだれ納豆』と、岐阜の日帰り温泉「湯の華アイランド」

秋です。秋といえば何でしょうか?スポーツ?読書?わたしは、食欲です(笑)秋と食といえば何でしょう、そうですキノコです。そしてキノコと言えば、豆紀さんの「きのこだれ納豆」です。

小金屋食品の『黄金納豆』と、納豆に山椒を入れることにハマっています

世界共通で価値があるもの、それは「金」です。金は美しく黄金色に輝きます。その色自体にも価値があるように感じます。つまり黄金色には、高級な感じといった特別を感じるわけですよ。そんな黄金色に輝くたれが付いた納豆が大阪にはあります。それが小金屋…

近藤豆腐店の『大仏納豆』と、大和郡山の「イオンモール大和郡山」

以前、大佛納豆のことを書いたのですが、その記事で「だいぶつ」という名前の納豆は複数あることを書きました。正確には三つの「だいぶつ納豆」があるようで、次の三つです。 寺田商店の「だいぶつなっとう」 近藤豆腐店の「大仏納豆」 山崎商店の「大佛納豆…

豆紀の『寺岡家のだしつゆ納豆』と、和歌山の産地直売所「めっけもん広場」

関西は納豆嫌いが多いと思われがちですが、それは風評みたいなものだと思っています。とはいっても、関西のほとんどの納豆消費量が全国平均より下なのですけどね(汗)そんな関西の中で、さらに納豆の消費量が少ない県が、以前の記事でも少し触れたなのです…

小杉食品の『おちびさん つゆだく』と、伊勢名物 伊勢うどん

前回、都納豆の小杉食品さんの納豆「日本の黒豆」をご紹介しました。それから間も無く、この小杉食品さんの納豆に再び出会いました。実はいろんなところでで出会っています、都納豆さんの納豆には。何かと縁がある納豆です。

カジノヤの『麦納豆 カップ』と、紹介し忘れていた加藤敬太郎商店の『うど川原 酒田納豆』

最近、関西でも全国区レベルのブランド納豆以外のものを多く見かけるようになりました。何とも嬉しい限りです。そんな中、たまたま出会ったのが、今回紹介する麦納豆です。こちらの納豆、ネットなどでも評判が良い納豆で、一度食べてみたいと思っていた納豆…

ディスカウントドラッグ コスモス と『あじわい納豆 ON 365』

納豆の中にはプライベートブランド(PB)といった商品があります。有名なのはセブンイレブンの納豆や、イオンのトップバリューの納豆など。簡単に言ってしまえばイオンといった小売店・卸売業者が企画し、独自のブランドとして販売する商品のことです。リン…

小杉食品の『日本の黒豆』と、舞鶴のご当地スーパー「バザールタウン舞鶴」

今年、お盆に休みがとれました。13日から15日の三日間です。お盆は休みが取れないこともあるので予定が立てにくいため、結局は日帰りで行ける範囲の旅行となるのです。その中の1日に海に行きました。海水浴です。日本海、若狭の方に。その帰りに、わたしたち…

加藤敬太郎商店の『だだちゃ納豆』と、大阪の道の駅「しらとりの郷・羽曳野」

「だだちゃ豆」という豆があります。枝豆の一種で、山形県庄内地方の特産品です。リンク:だだちゃ豆 - Wikipedia香り高く甘味と深い味わいがあり、「枝豆の王様」とも言われている枝豆なのだそうです。このだだちゃ豆で作られた納豆を先日、大阪心斎橋にあ…

マルキン食品の『元気納豆 九州本仕込み』と、大阪の日帰り温泉「東香里湯元 水春 」

年をとると物忘れがひどくなるもので、ついつい忘れていたということがあります。これはある程度はしょうがないことなのですが、なんとも物悲しいものです。それに関係しているのですが、すっかり紹介し忘れていた納豆があります。わたしの環境ではスーパー…

あづま食品の『黒豆小粒なっとう』と、新喜劇のようなナスビを見つける

以前、わさびと納豆が合うことはこのブログでも紹介しました。リンク:冷酒に合う?ワサビのちょい乗せなど、ちょっと粋な納豆の食べ方5選 - わたしと納豆ごはんそこでわたしは「わさび付きの納豆が、きっとどこかにあるだろうなぁ」と思っていたのです。そ…

高橋食品の『大粒鶴の子納豆』と、納豆名によく使われる「鶴の子」て何? という話

納豆には「全国納豆鑑評会」があり、毎年美味しい納豆が発表されています。要約すればその年で一番美味しい納豆を決めるコンクールです。リンク:納豆鑑評会/全国納豆協同組合連合会 納豆PRセンターつまり、ここで受賞した納豆は、納豆のプロも認める美味し…

保谷納豆の『炭火納豆』と、ペヤングの「ソースやきそばプラス納豆」

最近、またいろいろ納豆を食べており、写真のストックも増えています。ですが遅筆なわたしは写真が貯まる一方で、ブログでの紹介がまだできていません。今回ご紹介する納豆も、購入した時期は6月です。食べたから2ヶ月ほど経っています。マイペースにもほど…

下仁田納豆の『しもにた納豆(タレからし付き)』と、夏におすすめ冷やし納豆茶漬け

暑い夏が続いていますが、いかがお過ごしですか?こう気温が高い日が続くと夏バテが気になります。とはいえ、こう暑いとサラサラ手軽に食べられて、適度に栄養が補充できる食べ物が好ましく感じます。どんな食べ物がいいでしょう? やっぱり納豆でしょう。

納豆の市場規模が過去最高の2140億円になったニュースと、山崎商店の『大佛納豆』

納豆の販売額が好調です。リンク:日本農業新聞 - 納豆市場が急成長 16年 過去最高の2140億円 「国産使用」後押しなんと、過去最高ですって!リンク先の記事にも書いていますが、10年前にも納豆ブームはありました。当時はダイエットブームにのっかっ…

小金屋食品の『なにわら納豆』と国道480号の父鬼バイパス・鍋谷峠道路

関西人は納豆が嫌い、と言われています。今や納豆は全国的に食されるようになり、関西で多くの納豆を見かけるようになりましたが、関東や東北に比べるとまだまだ少ない印象です。実際わたしが小さい頃は納豆は今ほど売られていなかったように記憶しています…

山口食品の『やわらか納豆』と、大阪のご当地スーパー「スーパー玉出」

先日、スーパーに行ったら懐かしい納豆に出会いました。今では珍しい正方形ではない縦長い箱。100グラムが 3 パック。山口食品のやわらか納豆です。この納豆は、わたしにとっては懐かしく、いわば思い出の味なのです。

高橋食品の『中粒黒豆納豆』と、京都東山のランドマーク "八坂の塔"

先日スーパーに付き添いで行ったときです。そのスーパーは関西でも中堅レベルのスーパーなのですが、いつもと違うスーパーに行くと置いてある商品が違ってて面白かったりします。そしていつものように納豆棚を見にいったら、黒豆納豆を見つけました。しかも…

竹之下フーズの『いいなっトウッ!(ゆずダレ)』と、宝酒造の焼酎ハイボール

妻がまたまたやってくれました。「こんなの見つけたよ~」と買ってきてくれた納豆が、竹之下フーズ(高千穂工場)の納豆です。まさか、これも食べれる日がくるとは…。竹之下フーズと言えば、楽天では常に上位に食い込む納豆「丹念納豆」を製造しているメーカ…

ミツカン『くめ納豆 丹精』と、京都にまたまた1日バス旅行をした話

以前から気になってしょうがなかった「くめ納豆 丹精」。スーパーで売られている納豆では高額な部類で、なかなか手がだせずにいました。ですが、ついに買いました! ひゃほ~~です(笑)旅先やデパ地下、あと意外な所で意外な納豆が売っているとさくっと買…

【ちょい足し不要】タレと混ぜ方だけで納豆を美味しくする3つのコツ

少しのことで納豆の美味しさアップ。すぐにでも使える、まとめ的小技集です。

ヤマダフーズの『義家納豆』と、納豆発祥の地および義家納豆の謎

出会いとは、いつ、突然、おこるのか分かりません。先日、奈良の産地直売所に行き、そのついでに近くにあるドン・キホーテに行ったのですがそこで何気なく見ていたら驚くべきものがあったのです。納豆です。しかも昔ながらの藁包みの納豆です。 もう、びっく…

あづま食品の納豆『伊勢志摩あおさのりたれ』と、青のり粉も納豆によく合うという話

前回の記事で、ぎゅーとらで『東京納豆』を購入した話をしたのですが。じつは、そのぎゅーとらでもう一つ別の納豆あったので、そちらも購入しました。それが、あづま食品さんのの納豆、伊勢志摩あおさのりたれです。