納豆、Web、雑記など

もちもち食感の大粒納豆、あづま食品の『北海道大粒』

日本の納豆業界で、トップ3社は次の三つだと聞いています。

  1. タカノフーズ(おかめ納豆)
  2. ミツカン(金のつぶ)
  3. あづま食品

カッコ内は代表的な納豆のブランド名で、メーカー名を知らなくても納豆の名前の方は知っている人も多いと思います。

実はこの上位2社がとてもシェア率が高く、なるほどこの2社は全国のスーパーどこでも見かけます。3位以下は業界シェア1桁のもばかりらしいです。

参考リンク: 伸びるミツカン「納豆事業」のヒミツとは? - INSIGHT NOW!プロフェッショナル

こんな感じのランキングのようなのですが、その中で業界3位のシェアだと言われているのが「あづま食品」さんです。

あづま食品さんの納豆は、わたしのブログでも何回かご紹介しています。


そして今回は、そのあづま食品さんの納豆を紹介します。国産大豆を使用した納豆「北海道大粒」です。

スポンサーリンク

あづま食品「北海道大粒」

あづま食品「北海道大粒」

前述しましたが北海道の国産大豆「とよまさり」を使用した納豆。

大豆は大粒を使用しています。量は45グラムが2パック。40~50グラムぐらいが日本で売られている納豆1パック単位で最も多い量なので、1パックの量としては普通ぐらいかな? 大粒なので40グラムではなく45グラムなところが嬉しい所です。

大粒ですので豆は食べごたえ噛みごたえ十分。しっとりもっちり柔らかい豆です。

納豆の豆の味はあっさり、ほのかに甘味あり。国産大豆ならではです。噛んだ後からも、ふわっと発酵した風味も感じられます。

発酵の証、糸引きや粘りは普通な感じ。香りはちょっとだけ控えめ。

付属のタレ・からし付き。タレはホームページによると「生醤油」と「かつお節エキス」を使った甘口たれ。と、言っても醤油ベースのたれは大体が醤油の塩味が少し強めに感じるのですがわたしは、こちらもやはり少し塩味強めに感じました。まぁ醤油ですからね(笑)

ちなみに九州地方ではタレの味が違うようです。どんな味なんでしょう?気になります。

www.adumas.co.jp

全部を混ぜて食べると、まず感じるのは豆のもちもちの食感。非常にもちもち感が味わえる納豆です。

そのままでも、ご飯と一緒に食べてもいける味です。

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク