納豆、Web、雑記など

麦の郷の『手作り納得納豆』と、産地直売所「よってって」

こちらの記事でも少し触れていますが、納豆の年間消費量が全国でも歴代的に低い県が和歌山県です。

そのせいかどうかは分かりませんが、和歌山県のご当地納豆というのが非常に少ないように感じます。

今まで食べたことあるのは、豆紀さんの納豆と弁慶納豆の2社だけです。以前、納豆全国制覇の旅を妄想する記事を書いたのですが、そのときも和歌山の納豆を調べるのに苦労した記憶があります。

そんな(?)和歌山県ですが、この度、出会いました。もう一つの和歌山で製造されているご当地納豆を。

それが今日紹介する麦の郷さんの手作り納得納豆です。

スポンサーリンク

麦の郷「手作り納得納豆」

麦の郷「手作り納得納豆」

製造販売元の麦の郷さん。この「麦の郷」とは通称で、正確には「社会福祉法人一麦会」という社会福祉法人で、その中にある「はぐるま共同作業所 和の杜」という製造所で作られている納豆です。

muginosato.jp

こちらでは以前「紀州農家のほんき納豆」という大豆も製造も和歌山県という地産地消の納豆があったようなのですが、この納豆には「和歌山県産の大豆を使用している」という旨の記載はありません。

和歌山県産大豆かどうかは確証は持てませんが、きなこは「和歌山県産フクユタカ」を使用していると書いています。納豆も和歌山県かな?でも記載ないし、うーん、どうなんだろ?

それはさておき、肝心の納豆ですが大粒の大豆を使用した納豆です。

香りほどよく、糸引きよし、粘りもよい納豆です。

豆は柔らかく、ほくほくしっとり。

豆は納豆のうま味とほどよい雑味。なんと言ううのかな? 混ざりっ気のない納豆、といった感じの納豆です。

納豆としては上質な味です。

付属のタレは塩味が強いちょっと辛めの味。混ぜて食べればご飯とよく合います。

とても美味しい納豆でした。ごちそうさまです。

スポンサーリンク

産地直売所「よってって」

今回、この納豆を買ったのは大阪にある「イオンモール四條畷」で、実は和歌山ではないのですね(笑)

shijonawate-aeonmall.com

このイオンモール四條畷には中に産地直売所があります。最近このようなスタイルが多いですよね。

そのイオンに入っている産地直売所が「よってって」です。

前回のめぐみの郷となんか同じような感じを受けますが、こちらは兵庫に店舗が多い直売所。「よってって」は和歌山に店舗が多い直売所です。

同じような感じを受けるのは、やはり直売所だからでしょう。その土地の農家さん野菜を、新鮮で手頃な値段で買えます。

中には見たこと無い野菜や、その土地ならではの惣菜や食べ物もあります。それが実に面白い。

そしてもう一つ、この産地直売所「よってって」では、高い確立で弁慶納豆が売っています

あの弁慶納豆です。以前この記事でも紹介した弁慶納豆。数少ない和歌山のご当地納豆の一つです。

かなり高確率であります。「よってって」は覚えている所で今回も合わせて二ヶ所の直売所で弁慶納豆を確認しています。

つまりこの直売所では、数少ない和歌山県のご当地納豆をよく揃えているということです。

まあ、たまたまなのかもしれませんけど(笑)

そんな訳で、これからもちょくちょく足を運びたいと思っている直売所です。

スポンサーリンク