読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

納豆、Web、雑記など

納豆好きがたどり着いた、たった1つの結論

納豆
natto02

私は納豆が好きです。

その歴史は長く、人生の3/4は納豆好きとして過ごしています。とうぜん今でも、そしてこれからも、それこそ人生最後の日まで好きでいる自信があります。

そんな私が最近、納豆に関してある一つの結論にたどり着いたのです。

そのことについて書きたいのですが、それにはまず私が本当に納豆が好きなのか証明しなくてはいけません。

その証明を、まず書いていきたいと思います。

私が納豆が大好きだという証拠

皆さん、人の好みって時期によって変わりますよね?

例えば若い人には肉が好きな人が多いじゃないですか。まぁ若い時は体がエネルギーを欲しているという部分もあるのでしょうが。だいたいは年齢とともに脂っこいものは敬遠しがちになります。私の周りでもさっぱりした物を好む者が大多数になってきました。

他の例えで言えば、子供のときってネギやワサビやコーヒーなど、辛味や苦味が強いものは苦手ですよね。これが大きくなると「大人の味」として美味しく感じるようになったりします。

私も小さい時は好きだったけど、今はさほど好きではないものは多くあります。おもち、スイカ、とろろ、じゃがいも、とうもろこし、三度豆のマーガリン炒めなどなど…。

その中でも、ずっと好きな食べ物として私の中で王者として君臨しつづけたのが納豆です。

好きな食べものってね、食べ過ぎて一度は好きじゃなくなったり、味に飽きたりするなんてことがありますよね?

例えば、私が昔好きだった食べ物にポップコーン(塩味)があったのですが、このポップコーンに関しては「あれ?そんなに美味しくないかも」と、食べ飽きた時期があったのです*1

ですが、納豆に関しては一度もそんなことはありません。いつ食べても「やっぱり、うまい」と美味しく頂いています。飽きたことのなど一度もありません。

納豆は私の好きな食べものとして、ずっと1番なのです。決してブレることがありません。大好物なんですよ。

私と納豆の歴史

では私が納豆をずっと好きだったということを証明するため、私と納豆の歴史を簡単ではありますがご紹介します。

幼少時代

記憶なし。

だが、親が納豆を食べていたので、当時から食卓には納豆があったと思われます。そしておそらく、父はネギとからしがたっぷり入った納豆が好きなので、子供だった私は、それらの納豆をまだ食べたことは無いと推測しています。

小学生時代

当時、プロレスが大流行。

私が大ファンだったアントニオ猪木が「わたしの強さの秘密は納豆だ!」と、どこかの本(おそらく子供向けによくあったプロレス大百科というような本)の中に書かれており、それにムチャクチャ影響されて納豆を食べ始めた、と身内からの証言があります。

動機が若干不純な気もしますが、最初なんてそんなものじゃないでしょうか。とにかく、私はこのころから納豆を食べ始め、いつの頃からか「うまい」と感じるようになっていました。

その食べっぷりは好きを通り越して壮絶で、最終的には納豆をなにも混ぜず、納豆自体もかき混ぜたりせず、そのまま直で食べていました。

学生時代

この頃は私の中で料理マンガが大流行し、料理をよく作っていました。その流れで、とうぜん納豆を使った料理も作り始めました。

今でこそ数々の納豆のアレンジ料理がレシピとしてネットや本で紹介されていますが、当時はそんなものはあまり無かったように記憶しています。ましては私はこの当時関西に住んでおり、当時の関西では納豆が食卓にある家庭のほうが本当に珍しかったのです。少なくとも私の周りにはいませんでした。

このように情報が少ない中でのアレンジ料理、しかも年齢もまだ若い若僧です。大したものは作れませんでした。

そんな中でも、私がよく作ったのは納豆チャーハンです。ちなみに前途のように料理の腕はヘタッピだったので、お世辞にも上手とは言えない出来栄えだったのですが、私は夢中になって、よく作っては食べていました。

青年時代

この頃になると、健康やダイエットなどに注目があつまるようになり、その影響でテレビや雑誌でも納豆のアレンジ料理が紹介されるようになりました。

それに合わせて私の納豆料理のレパートリーも当然増えていきました。

よく作ったのは納豆入り卵焼きと納豆トースト。もちろんカレーに納豆はデフォルトです。

また、この頃お酒を覚えたので、納豆に塩だけかけたものをツマミとして食べたりしていました。

現在

こんな感じで、いろいろ試して納豆を食してきましたが、結果、普通にかき混ぜて普通にご飯と一緒に食べるのが一番美味しい、ということを発見したのです。やっぱり基本が一番旨い、ということに気がついたのです。いろいろ試したけど一周回って基本に帰った、という感じでしょうか。

結論

お分かりになられたでしょうか。

納豆は美味しく、いろいろアレンジした納豆料理も当然美味しいです。

ですが、結局のところ納豆は、普通に食べるのが1番うまい、という結論に達しました。これが今の私の真実です。

うまく証明できたでしょうか。少しでも伝わってくれれば幸いです。

*1:今はまたポップコーンは好きな食べ物になっていて、周りが引くぐらいムシャムシャ食べていますけどね(汗

TOP