わたしと納豆ごはん

納豆、Web、雑記など

力強い鹿児島の納豆、しか屋の『うまか納豆九州もん』

例のあれで、すっかり自粛中です。スーパーも最近はご無沙汰。家までまっすぐ帰ります。こんな日のために、というわけではなく、たまたまなんですが、紹介していない納豆のストックは、まだあります。とは言っても、記録の在庫は多くはありません。これがな…

すっきり小粒でうま味もあり、牛若納豆『小粒納豆 赤』

関東は大変なことになっていますが、関西も影響がでているようです。 とはいえ、わたしはスーパーのチェックとか最近行けてません。なので、どうなっているか、分からないのですけどね。 もう春の雰囲気が漂い始めていますが、なんやかんやで行っていた春の…

極小粒なのに豆味しっかり、牛若納豆の『西陣小町』

西陣という名称をご存知です?京都府京都市上京区から北区にわたる地域で、京都御所の北西あたりにある地域です。西陣といえば西陣織。京都を代表する織物の一つで、高級絹織物です。あと、小町という言葉もあります。小町とは小野小町のことで、小野小町が…

これはびっくり。松原の納豆棚でまさかの光景を目の当たりにする

これは、ちょっと前の写真なのですが、申し訳ない。 しかしですよ、見て下さい。 なんですか、ここの納豆棚は。 お店は松原にあるスーパー「サンプラザ」。コロナと情報で、納豆が品薄な時期です。 すごいですよね。関西のよくあるスーパー系の棚とは、ぜん…

深いコクと味の熟成こうじ納豆、ゆきんこの『雪割納豆』

郷土料理に発酵食が多く、そんな料理が好きな我が家であります。関西で馴染み深いのが、へしこ。青魚(主にサバ)に塩を振って麹漬けにした保存食です。特に福井県小浜市など若狭地方のサバのへしこ有名で、しかもうまい。わたしが酒に狂ってた頃は、酒の肴…

江戸の味香る老舗の絶品納豆、天野屋の『柴崎納豆』

「江戸に烏の鳴かぬ日はあれど、納豆売りの来ぬ日はなし」とても有名なこの語句は、和歌山藩士が勤番の折に書き記した「江戸自慢」の一節です。江戸時代の東京こと江戸では、納豆が朝の定番メニューだったというのは言わずもがな、現代でも定番メニューです…

アリオ八尾の納豆棚で、その秘密を少し垣間見る

先日、八尾市にあるアリオに行きました。こちらはその中にあるイトーヨーカドーの納豆棚です。 以前に比べて面積が広がっているように感じます。気のせいかもしれませんが。 種類も増えているように思います。例えば、こちら。 以前から丹念納豆があるのは知…

ちょうどいい味付けでおいしい、旭松の『ポリッと納豆 しょうゆ味』

前回は『金の熟成』の話をしましたが、個人的には同じミツカンの「なっとういち」の味と比べてしまいます。食べ慣れているのもあるのでしょうし、やっぱりタレの味とかが関西人好みの味なんだと思います。「なっとういち」は元は旭松さんが製造販売していて…

やわらかくておもしろい味、ミツカンの『金のつぶ 金の熟成』

先日、ミツカンの『金の熟成』を見つけました。ちなみにホムペなどに書かれている正式な名称は「金のつぶ 押すだけプシュッ!と 金の熟成」です。場所はいつものキンショーストア東花園店。前にはあづま食品の『黒千石』を置いていたりと、その時でいろんな…

はてなブログの日付表示をいろいろカスタマイズ(十の位の“0”を消す、漢数字・元号表示)

はてなブログの日付表示に関しては、以前にも記事を書いていて、その時「『01月01日』という表示を、『1月1日』のように」や「元号・漢数字表示」は出来ないと書いていますが、実はCSSだけでも「表示する」のだったらできそうです。なので、これをやってみた…