納豆、Web、雑記など

全国納豆鑑評会で何回も受賞している納豆、エイコー食品の『極光』

以前、納豆の商品名でよく使われる「鶴の子」について書いた記事があります。この記事では「鶴の子」という名前が気になって書いたのですが、わたしがこの名前を気にするのに、昔から馴染みの深かったエイコーさんの鶴の子納豆をよく見たり食べたりしていた…

保谷納豆の『津軽中粒納豆』と、ふたたび納豆チャーハンにハマるという話。

堺北花田のイオンで生鮮食品もあつかう無印良品の話を前回したのですが、そこで「保谷納豆さんの納豆も売っている」という話をしました。その時は買わなかったのですが、違う食品売り場に行ったとき、再び保谷納豆さんの納豆を見つけました。近頃、関西でも…

加藤敬太郎商店の『塩納豆』と、ポテトチップス「納豆好きのための納豆味」を食べた話

以前、大阪府堺市にあるイオン堺北花田のリニューアルが終わったので、行ったのですが。そこで話題の、フロア面積が大きく、生鮮食品なども取り扱っている無印良品に足を運んだのですね。当然、納豆棚はチェックします。なかなかの品揃え。「炭火納豆」など…

アドバンスの『北海道産小粒納豆』と、コープの『北海道の小粒納豆』

わが家の最寄りのスーパーは、関西一円に幅広く店舗展開している「mandai(万代)」さん。とうぜん、万代の納豆棚は毎度チェックしています。この万代の納豆棚ですが、最近では「アドバンス」の納豆が増えてきました。最初にあったのは「ひきわり納豆」。こ…

マルキン食品の『元気納豆 つゆだく納豆』と、田丸屋のわさび漬けも納豆に合うという話

関西の万代というスーパーでは、九州熊本の納豆、マルキン食品さんの「元気納豆 九州本仕込み」を売っています。わたしもよく食べるのですが、先日、たまたま出かけた先で見つけたのが「元気納豆 つゆだく納豆」です。「九州本仕込み」以外の納豆を見かける…

野呂食品さんの『鎌倉山納豆』と、 コストコのオリーブオイルが納豆によく合った話

以前、「明治屋ストアー推奨品」の納豆、鎌倉山納豆こと野呂食品さんの「鎌倉すずまる」を紹介しました。今回はその「明治屋ストアー推奨品」の納豆を購入したので、そのご紹介です。その名も「鎌倉山納豆」、そのままです(笑)

小金屋食品の『しその香納豆』と、「大佛納豆」が「らほつ納豆」に(たぶん)変わった話

納豆と相性がよい紫蘇(しそ)。しそは納豆の香りをおさえ、また、しその風味が爽やかに香り、納豆が美味しく、食べやすくなります。なので、多くメーカーで、しそ風味のたれが付属した納豆が、販売されています。このブログで紹介した納豆にもいくつか、し…

納豆発祥の伝説と納豆餅がある京都市京北地域と、道の駅ウッディー京北の『わらつと納豆』

以前の記事で紹介しましたが、今年のゴールデンウィークは、京都を抜けて日本海の方にドライブをしました。ドライブなので、いつも通る道とは違う道を選択。選んだ道は国道162号線です。途中、茅葺(かやぶき)で有名な美山を通る、ドライブやツーリングコー…

陸と海の納豆が奏でる二重奏、二豊フーズの『あかもく納豆』

アカモク(学名:Sargassum horneri (Turner) C.Agardh)は、褐藻綱ヒバマタ目ホンダワラ科に属する海藻である。北海道(東部を除く)から日本全土の漸深帯(浅海)に分布し、朝鮮半島、中国及びベトナム北部にまで分布する アカモク - Wikipediaと、このよ…

たべきりサイズでふんわりモチモチ、小金屋食品の『糸物語 国産大粒』

わたしの同僚は毎週のように週刊の漫画雑誌を買ってきて、わたし自身も漫画が好きなのでよく読ませていただいているのですが。最近、少年マガジンで「化物語」が連載しています。西尾維新原作「化物語」。漫画は「エア・ギア」の大暮維人。西尾維新さんの作…