納豆、Web、雑記など

粘り強くて、いい納豆、竹之下フーズの『いいなっトウッ!(しそのりダレ)』

こう毎週と種類の違う納豆を食べていると、そろそろ自分の買える圏内では、食べたことがない納豆が減ってきたのではないかと思ったりします。ですが意外と出会うんですよ、見たことがない納豆に。まさに一期一会です。それでも、似たような納豆をご紹介する…

優しくて食べやすい納豆、カジノヤの『北海道大粒』

今回はカジノヤさんの納豆です。カジノヤのさんの納豆、ほんとうによく見かけるようになりました。今回はたしか、地元から少し離れたスーパーで購入したと思います。どこだったかな? たぶんスーパー「サンコー」だったと思うのですが…。

秘伝の枝豆香るこだわりの納豆、加藤敬太郎商店の『えだまめ納豆』

先日、大阪難波のほうに足を運びました。久々のミナミの街。百貨店巡りなどを緩行。高島屋と大丸の2店だけですが(笑)季節は秋。実りの季節。食材売り場にはたくさんの味覚が並んでいます。そんな所は見ても少し。目指すはやはり納豆コーナー。高島屋はずい…

京都の納豆屋さんが作る京風ひきわり納豆、高橋食品の『国産ひき割納豆』

少し前、パントリーのひきわり納豆を食べそれ以来「ひきわり」が気になってしょうがありません(笑)今、いろんなひきわり納豆を食べてみたい衝動にかられているわけですがそんな流れのときに出会ったのが今回ご紹介する納豆です。京都伏見、鶴の子納豆こと…

発酵よく、屋台が目印の納豆、橋本商店の『飛騨納豆』

先日、岐阜の高山に旅行に行きました。実は、私の妻が非常に高山が好きなもので。春や秋などの旅行シーズンになると、ちょうどその時期は有名な高山祭もあって、「高山祭の時期やね~」とプレッシャーをかけてきます(笑)わたしの休みや費用との兼ね合いか…

とても力強いひきわり納豆、パントリー(大友商事)の『なっとうや ひきわり納豆』

わたしのブログでは納豆をよく紹介しているのですが「ひきわり納豆」はあまり紹介されていません。一つは妻が納豆の臭いが苦手なこと。もう一つは、わたし自身が中~大粒の納豆を好んで食べるからです。ひとくちに納豆といっても、大きく分けて「粒」と「ひ…

独特の味と触感がたまらない! だるま食品の『そぼろ納豆』

納豆は、その地域その土地で作られれ愛されている、いわゆる「ご当地納豆」が多く、と言うかほとんどがそうでありそんな納豆が大好きで、このブログでよく紹介しているのですがその地域独特の、郷土料理としての納豆もあります。

よく熟成された只管(ひたすら)美味しい納豆、もぎ豆腐店の『只管納豆 極小』

関西は関東に比べては納豆の種類も数も少なく、「納豆後進国」とか揶揄されてきたのですが、最近はそんなことありません。特に嬉しいのが関西圏以外の納豆が多く見られるようになったこと。百貨店や大型スーパーとかで近頃すばらしい頻度で発見します。いい…

美味しいと噂の大粒納豆、成城石井の『大粒納豆』

成城石井ってありますよね。関西では2001年9月に梅田に初出店したそうです。ちなみに梅田とは大阪の代表的な繁華街で、IR大阪駅がある周辺です。JR以外の阪急・阪神・地下鉄も駅があるのですが、どれも「梅田駅」。なので関西人の多くは大阪駅周辺を「梅田」…

高橋食品の『近江納豆』と、“わたし”のハンドルネームを少し変えた話。

京都のご当地納豆屋さんで、わたしがけっこう目にする納豆屋さんに高橋食品さんがあります。会社の名前ではピンとこない方でも「鶴の子納豆」と聞けば「ああ~」とお分かりになるかもしれません。こちらの納豆屋さんは販売している種類もけっこうあって、個…