納豆、Web、雑記など

風味や味わいが違う美味しい納豆、大豆カンパニー の『紅豆』

前回前々回は大豆カンパニーさんの納豆だったのですが

この大豆カンパニーの納豆、ほんと素晴らしくって

在来大豆の美味しさ、すごさ、ポテンシャルの高さに驚かされてしまいます。

今回も大豆カンパニーさんの納豆。阪神百貨店で買った3つのなかの、最後の納豆です。

今回は納豆の豆としてはめずらしい赤い色の豆の納豆、大豆カンパニーさんの紅豆です。

スポンサーリンク

大豆カンパニー「紅豆」

大豆カンパニー「紅豆」

「紅豆」と書いて「あかまめ」といいます。パッケージに写っている赤い豆。

黒豆の納豆は何回か食べています。

関連記事:

ですが、赤い豆は初めてです。

納豆にすると「秘伝」と同じように色が変わり豆色は赤みがかった茶色。大きさは大粒。

開けたときの香りはそれほど強くなし。

舌触りは固めな感じ。噛めは外側はしっかり、中はやわらかくてもっちり。それでいてほくほく。

味は最初は味も香りも弱いのですが、噛んだあとの後味・風味が味わったことがない独特な旨味。

これも、うまい。なんだろうこの味は…?なんとも言えない美味しい味わい。ついつい食べすぎてしまう。

糸引き素晴らしく、粘りはそれほど強くない。粘度は普通程度か。

たれ付き。たれは今までの大豆カンパニーさんの納豆たれ同様、α-リノレン酸たっぷりの無添加「えごま」醤油タレ。

全部まぜます。

もっちりした食感に噛めば広がる旨味と風味。

それらが、たれと絶妙に合わさり美味。たれとよく合います。

これまた大変美味しい納豆。大豆のおいしさを再確認させられる納豆でした。

もうほんと、たまりませんね。ありがとうございます。

ごちそうさまてした。

daizu-company.com

スポンサーリンク