納豆、Web、雑記など

マルキン食品の『元気納豆 つゆだく納豆』と、田丸屋のわさび漬けも納豆に合うという話

関西の万代というスーパーでは、九州熊本の納豆、マルキン食品さんの「元気納豆 九州本仕込み」を売っています。

わたしもよく食べるのですが、先日、たまたま出かけた先で見つけたのが「元気納豆 つゆだく納豆」です。

「九州本仕込み」以外の納豆を見かけるのは珍しかったので、当然、購入しました。

スポンサーリンク

マルキン食品「元気納豆 つゆだく納豆」

マルキン食品「元気納豆 つゆだく納豆」

豆は極小粒でアメリカおよびカナダ産。食感は柔らかめで、うま味しっかり。納豆の粘りや糸引きは普通ぐらい。

パッケージどおり、タレは多めです。あごだし香る甘めのタレ。

トビウオことアゴからとれる「あごだし」は、九州地方ではよく使われるだし。最近は西日本でも知名度が上がってきています。

上品な味とコクがある、ちょっと高級品なだし。つまりは美味いということです。

そのあごだしを含め、5種類のだし(あご、かつお、昆布、ホタテ、しいたけ)がブレンドされたたれが、たっぷり付属しています。これが美味くないワケがないのです。

全部混ぜて食べます。タレがやはり美味しく、噛みしめれば納豆のうま味と交わり、口の中いっぱいに広がります。

美味しい納豆です。ホームページに書かれているように、ご飯に豪快にかけて食べても美味しい納豆です。

www.marukinfoods.co.jp

スポンサーリンク

田丸屋のわさび漬けも納豆に合う

うちの父親は、山椒や生姜といった、刺激がある食べ物が大好きなのですが。

その中でも、かなり好きなものが田丸屋のわさび漬けです。

他のわさび漬けではダメなのです。「田丸屋」のわさび漬けが美味しいのだそうです。

子供のときは、その美味しさはまったく分かりませんでしたが、いい年のおっちゃんになると、たしかにこれは美味い。

親父はこれに醤油をたらし、あつあつご飯にのっけてかっこむのが好きなのですが、なるほど、今ならそのおいしさが分かります。

で、思ったのですよ、納豆に合うのではないかと。

納豆とわさびが合うのは有名です。当ブログでも何回かご紹介しています。

それなら当然、このわさび漬けが合わない訳がない。というので混ぜて食べてみました。

結果は、当然合いました(笑)

まあ、あえて言うなら、納豆もわさび漬けも一級品の出来なので、混ぜると少々、お互いの個性を消している感じがします。

美味いことには変わりはないのですけど、思っていたほど相乗効果で美味しくなったという感じではなかった。

うーん、混ぜる量かな? もう少しいろいろ試してみたいと思います。

特製わさび漬 180g
特製わさび漬 180g
仙境の渓流で栽培されたわさびを、芳醇な灘の酒粕に漬け込んだ風味豊かなわさび漬。他のわさび漬に比べ茎の配合が多く、シャリシャリとした歯ごたえが好評です。
販売元:田丸屋本店
※Amazonアソシエイト

ちなみに人気があるのは、この商品よりちょっと高級な「金印わさび漬け」のほうなのだそうです。

機会があれば、そちらでも試してみたい所です。

スポンサーリンク