納豆、Web、雑記など

アドバンスの『北海道産小粒納豆』と、コープの『北海道の小粒納豆』

わが家の最寄りのスーパーは、関西一円に幅広く店舗展開している「mandai(万代)」さん。

とうぜん、万代の納豆棚は毎度チェックしています。

この万代の納豆棚ですが、最近では「アドバンス」の納豆が増えてきました。

最初にあったのは「ひきわり納豆」。こないだ見つけたのが「しそのりタレ付き納豆」。

そして今回は「北海道産小粒納豆」です。

スポンサーリンク

アドバンス「北海道産小粒納豆」

アドバンス「北海道産小粒納豆」

株式会社アドバンスさんの納豆。

豆は書かれているとおりに国産で小粒。味はあっさりした素朴な味。後味スッキリ。

混ぜた時の糸引きと粘りは、ほどよく良く、優しい感じ。

たれカラシ付き。たれは豆紀さんのタレ。

全部混ぜて食べます。あっさりめの素朴な味わい。たれの味が引き立ちます。

国産大豆ならではの美味しさが感じられる納豆でした。

スポンサーリンク

コープ「北海道の小粒納豆」

前回、納豆にわさび漬けも合うという記事を書きましたが、そのときに食べた納豆が、コープの「北海道の小粒納豆」です。

コープ「北海道の小粒納豆」

たぶん近畿圏ではこの納豆がコープブランドでメジャーな納豆なのだと思います。他県がどうかは知らないのですが。

大豆は北海道の「JA北いぶき」で生産された国産大豆。コープならではの、こだわりの食材です。

調べてみたところ、やはり地方ごとに大豆も製造工場(つまり味付け)も変えているみたいです。

では近畿圏でのコープの納豆は、大豆は北海道産スズマル大豆、製造場所は豆紀さんです。なので、たれは豆紀さんのタレ(カラシも付いています)。

粘りや糸引きもほどよい感じ、誰でも食べやすいようにと考えられた発酵具合なのでしょう。

全部混ぜて食べてみます。うん、美味い。

大豆と納豆の発酵した味、それとタレの味とが絶妙に交わり、安定した美味しさを出しています。

コープさんならでは、安心感のある味です。

goods.jccu.coop

※余談ですが、上記の画像はずいぶん前のものですが、現在()でもパッケージなどに変化はありません。

スポンサーリンク