わたしと納豆ごはん

納豆、Web、雑記など

黒森納豆こと「くろもりアルファフーズ」さんが自己破産

id:izumihudousan2007からご連絡いただいたのですが、黒森納豆こと「くろもりアルファフーズ」さんが自己破産されました。公式ホームページもフェイスブックも無くなっています。

「くろもりアルファフーズ」はファンも多く、「ガイアの夜明け」で取材されたり(放送はされませんでしたが)する有名な納豆屋さんです。こちらの納豆の大きな特徴として言えば、日本でも今やかなり数少ない、鉄釜を使って納豆を作っておられた納豆屋さんです。

www.keihokusuper.co.jp

納豆を作るのには大豆を煮るなり蒸すなりしなくてはいけないのですが、まだステンレスが普及していなかった昔の時代では鉄の釜を使って茹でていました。

しかし鉄釜は手入れがめちゃくちゃたいへん!大豆を煮るので油が使えないので錆びやすく、錆びが出てくればワイヤブラシでゴシゴシこすらなくちゃいけない。

参考記事:
blog.livedoor.jp

それに対して錆びにくいステンレスは鉄釜よりは手入れがだんぜん楽。ということで現在は納豆屋さんのほとんどがステンレスの釜を使っています。

ですが、この鉄釜で作られた納豆は美味いという話なのです。鉄釜の鉄分が大豆に何か作用しているんじゃないかな?という噂です。

わたしはブログで納豆を紹介しはじめてから「たぶん鉄釜かな?」という納豆は食べたことがありますが、確実に鉄釜で作られたと言える納豆は食べたことはありません。たぶん子供の頃は食べたことがあるのでしょうけど。

なので今や数少ない鉄釜で作っている「くろもりアルファフーズ」さんの納豆は食べたみたかったのですが…。残念でなりません。

現在は事業を停止し、事後処理を弁護士に一任している状態なのだそうです。

参考記事:
n-seikei.jp

自己破産なので、うまくいけば事業再開という可能性もゼロじゃありません。できれば再開してほしいところです。

しかし、ここ何年かは納豆の消費・売上自体は過去最高を記録するぐらい好調なのに、中小レベルの業者が苦しい状態は続いているようです。少し前では京都の牛若納豆さん(旧森口加工食品)も特別清算をおこなっています。

関連記事:

経営や時代・災害等いろんな問題や要因が重なってのことなのでしょうが、何かやるせない、悲しい気持ちになります。

スポンサーリンク