わたしと納豆ごはん

納豆、Web、雑記など

甘い香りとすっきりしたうま味の大粒納豆、藤原食品の『京納豆 大粒』

大阪府、東大阪市、上四条町。

こちらに山重食品さんこと「やましげの納豆」を作っている納豆屋さんがあります。

こちらの納豆屋さん。大阪で有名な小金屋さんと同じ布施にあった米沢納豆で丁稚修行をして、独立された納豆屋さんです。

このことはネットで調べれば分かりますが、いち早く詳しくまとめてられるのが納豆探検家の第一人者、石井さんのブログ。

大阪における米沢納豆の痕跡をさがす。 : 七転納豆

ほんと、頭が垂れまくりです。。

つまりは大阪の納豆屋さんで、古くから納豆を作ってらっしゃる納豆屋さんの一つです。

で、この東大阪市の東側に瓢箪山という場所があります。

日本三大稲荷、瓢箪山稲荷神社があるのでも有名で、近年ではめずらく結構大きめな商店街があり、しかもにぎわっている商店街でもあります。

そしてなにより、わたしの嫁の実家周辺でもあります。

いやはや、山重食品さんの住所を見たとき、見覚えありすぎでびっくりしましたよ(笑)

スポンサーリンク

そこで先日、この山重食品さんの近くにある商店街「サンロード瓢箪山商店街」に、ひょっとしたら「やましげの納豆」が売っているかもしれないと行ってみたのですよ。

じつはわたし、こちら山重食品さんの納豆を一度も見たことがありません。それっぽい記憶もなくはないのですが、そんな曖昧な記憶では無いに等しい。

もし納豆屋近くの商店街なら、売っている確率が高いんじゃないかな?と思った訳なのです。

それで探してみた結果ですが、ありませんでした

調べればどうやら、豆腐屋さんとか漬物屋さんといった商店での取扱が多い感じです。瓢箪山の商店街では5つほどスーパーを覗いたのですが…。もう少し範囲を広げるべきだったか…。でもそれっぽい店なかったしなぁ。

とはいえ収穫がなかったわけではありません。

なななんと、京都に行かないと買えないかなと思っていた納豆を、こんな馴染みのある地域で見つけました。やっぱり探検はしてみるものですね!

あった場所は瓢箪山商店街にあるスーパー「フレスコ」。見つけた納豆は今年の第24回全国納豆鑑評会で優秀賞(大粒・中粒部門)を受賞した納豆。

それが今回ご紹介する藤原食品さんの「京納豆 大粒」です。

スポンサーリンク

藤原食品「京納豆 大粒」

藤原食品「京納豆 大粒

大正12年創業の京都の納豆屋さん。

ホームページを見ると大豆を容器に入れる際も一つ一つ手作業でおこなっているようで、納豆作りに対するこだわりを感じます。

伏見稲荷の鳥居のような朱色の掛け紙に力強い「京納豆」の文字。右側のマークは関西の漢字からでしょうか?

もちろん京ブランド認定食品です。

横の製造者の項目には「藤原食品 藤原和也」と書かれています。どうやらこちらの方がお作りになられているようです。

それでは、開けてみます。

京納豆 大粒 中身の画像

ちょっと明るめの茶色。表面はうっすらふわっと被り。瑞々しい肌感。

香りは始め香ばしい納豆の香り。のちに穏やかな甘い香り。

豆の食感はしっかりめで、噛めばさくもち食感。

そのまま食べればあっさりしたうま味あり。後味すっきり。

粘り強し、糸引きよし。混ぜた粘度もよい。

たれからし付き(平群商店)。

全部混ぜて食べてみます。たれとからしとの相性抜群。

噛めばうま味。後に残る甘い香り。雑味のない美味しい納豆。

さすが鑑評会受賞納豆。美味いなぁ…

大変美味しかったです。ごちそうさまでした。

www.fujiwara-syokuhin.jp

スポンサーリンク