納豆、Web、雑記など

七味美味しい京納豆、高橋食品工業の『京七味 小粒』

関西では桜が見頃を迎えてます。

桜と言えば京都。例年なら桜を見に行ったりするのですが、今年はどうでしょう?行けるかな?

この時期の京都は凄い人です。京都の春と秋は旅館・ホテルの空きが無く困っていた友人がいました。

最近では外国人観光客の人も増え、とにかくまぁ多いこと多いこと。

以前はバスで回るのをオススメしましたが、そちらもすごい人。最近の京都の混雑ぶりはすごいですわ。

そんな話がでたついでで、京都の納豆をご紹介したいと思います。

京都伏見の納豆屋さん鶴の子本舗さんこと高橋食品工業さんの納豆「京七味」の小粒です。

スポンサーリンク

高橋食品工業「京七味 小粒」

高橋食品工業「京七味 小粒」

目を惹く色合いのパッケージ。「京都」のイメージを出すためのデザインなのでしょう。

中の容器も黒を基調としたもの。高級感あります。

京七味 容器

中にはたれと、この納豆最大の特徴である七味あり。

たれはゆず醤油たれで、柚子の風味がある醤油たれ。

そして七味は京都清水にある、日本三大七味のひとつ清水七味屋の七味です。

www.shichimiya.co.jp

納豆の量はワンパック40グラム。2ピースありますのでトータル80グラムです。

で、中の納豆ですが

京七味 中身

茶色の豆、ところどころ赤い色あり。

ブレーンの豆を食べてみれば食感は固め。後に発酵のうま味。

舌ざわりは固めで、噛めばむっちりした舌ざわり、後味に雑味少々あり。

糸引きまあまあ、粘度柔らかめ、混ぜた感じは固め。

七味をかけるとふわりと山椒のよい香り。少し七味だけ食べてみたらぴりりと強い山椒の味と香り。美味しい七味だなぁ。

全部混ぜます。

たれ、七味、納豆の味が三位一体で合わさり美味。とにかく七味が美味いわ〜。いいですね、日本酒に合いそう。

この七味のおかげで京都のインパクトが強く出ています。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

e-nattou.jp

スポンサーリンク