わたしと納豆ごはん

納豆、Web、雑記など

もちもち風味の明太子納豆、二豊フーズの『からし明太子納豆』

写真:しおしおぱくたそ からの写真)

「ふとした出会い」てありますよね? 偶然、と言っていいかもしれません。

いつもと変わらない日常、同じだと思っていた場所が、たまたまそのときだけ違っていて、偶然その場に居合わせる…。なんて出来事も、長い人生であるかと思います。

さて少し前のことなのですが、よく寄らしていただくイオン(イオン東大阪)がありまして、そこでは、ちょっとだけ他の売り場とは違う納豆棚をしています。

とは言っても、梅田や難波の百貨店のような大きな違いは無いのですが、それでもこちらは、最上段には牛若納豆の「りつまめ」や「洛北」といった、そこらへんのスーパーでは見かけないものが置いていて、気が向いたら覗きにいっているのです。

↑確認のために先日行ったら、さらに納豆棚が変わっていました。牛若納豆は無くなり、新たに元気納豆がありました。いろいろ変わるみたいですね。

で、その棚に先日、見たことがない納豆が置いていました。

これ、噂には聞いていたのですが、まさか出会うことができるとは! と、少々興奮したのを覚えています。

この時以来、何回か納豆棚を覗きに行ったのですが、お見かけすることはございません。まさに、ふとしたで合い、偶然の出会いです(笑)

今回の納豆はその時の納豆、二豊フーズさんの「からし明太子納豆」です。

スポンサーリンク

二豊フーズ「からし明太子納豆」

二豊フーズ「からし明太子納豆」

九州大分県の納豆屋さん『二豊フーズ』さん。乾燥椎茸を使った「しいたけ納豆」や、大分の海で採れる海藻「くろめ」を使った「くろめ納豆」など、ちょっと他とは違う納豆を作っているイメージがある納豆屋さんです。

以前当ブログではアカモクを使った納豆「あかもく納豆」をご紹介しています。

関連記事:

今回は明太子です。しかも使われている辛子明太子は福岡でも老舗の「福さ屋」さんのものだそうです。

明太子って美味しいですよね~。それに納豆と明太子が相性がいいのは以前から言われています。

その明太子がたっぷり入ったタレがこちら。

「からし明太子納豆」のタレの画像

そして、中身がこちら。

「からし明太子納豆」の中身の画像

大豆は小粒で、九州産のスズオトメ種なのだそうです。よく発酵されています。

豆をそのまま口にふくめば、とてもやわらかくてもっちり。味はほんのり豆味。後から発酵味。

香りはひかえめ。糸引きはまあまあ。粘りや粘度は、やわらかで、ふんわり。

豆盛りも少しやわらかで、混ぜやすい。

タレも入れて全部混ぜてみます。

明太子の味が強く、ファーストインプレッションでは前面に感じます。まあ納豆の味も負けず劣らず強いので、食べているうちに出てきますが。

全体的にやわらかふんわり。食感的には“もちもち風味”といった感じです。明太子がよいアクセントとなって良いです。あつあつご飯に合いそう。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

www.nihofoods.com

↑ホームページのデザイン、いいですね!

スポンサーリンク