わたしと納豆ごはん

納豆、Web、雑記など

イオン四條畷の産直市場よってってで、エイコー食品の『ミニ鶴納豆』を見つける

よってって』という産直市場があります。和歌県を中心に大阪府や奈良県と幅広く出店している、いわゆる産地直売所です。

このお店のすごいところは、道の駅やイオンといった商業施設にも、お店があることです。

道の駅で言えば、和歌山県の九度山町の「柿の郷くどやま」。戦国武将、真田幸村ゆかりの地です。あと大阪府でいえば岬町にある道の駅「みさき」など。こちらは海産物も豊富です。

イオンで言えば、イオンモール和歌山イオンスタイル四條畷などです。

業務スーパーに併設していることもあり、「こんなとこにも!?」と驚くときがあります。

この「産直広場 よってって」は、本社が和歌山県田辺市で、だからだと思うのですが地元の納豆である弁慶納豆を高い確率で販売しています。

「弁慶納豆はどこで買えるの?」と聞かれたら「よってってを何店舗か回ったら、どこかで売ってるよ」と答えるほどです。

関連記事:

で、先日、先程でたイオンスタイル四條畷に行ったですが。

こちらはイオン側の納豆棚には小金屋食品さんの「なにわら納豆」とかも売っている優秀な納豆棚なんですが。今回は「The・逸品納豆」も売っていました。

関連記事:


ですが、この日はその後で寄った「よってって」が良かったのです。

まずはこちら。イオンスタイル四條畷にあるよってっての納豆棚です。

イオン四條畷内、産直市場よってっての納豆棚の画像

いつものように弁慶納豆の大粒と小粒。それと麦の郷の納豆も売っています。

関連記事:

注目するべきは右側。そこだけピックアップします。

弁慶納豆の隣にあるミニ鶴納豆の画像

エイコー食品さんの「ミニ鶴納豆」ですよ!

この納豆、美味しいのですよ~。

関連記事:

エイコー食品さんは門真の会社。四條畷市の隣が門真市なのですが、エイコー食品さんは立地的にイオン四條畷に比較的近い場所にあります。地元の食材を扱う産直市場よってってで売られるのも当然といえば当然。どちらかと言えば、なぜ今まで売ってなかったのかと疑問に思うぐらいです。

なかなか見ることがなかった「ミニ鶴納豆」がイオンで、しかも「産直市場よってって」で弁慶納豆の横に売っているなんて。

いいものを見ました。関西の納豆事情、まだまだ活発に動いているようです。

スポンサーリンク